MENU
遺伝子検査,子供,才能,能力 遺伝子検査,子供,才能,能力

遺伝子検査,子供,才能,能力

子供が生まれ持った能力や才能が知りたい!

 

私には小学4年生になる息子がいます。
これまでの子育ての中で、迷うことや悩むことは数えきれないほどありました。
その中でも一番と言っても過言ではないのが、子どもの進路選択です。

 

小学校に入るまでは英語教育だ体操だ音楽教育だと、手あたり次第に子どもに伸ばしてほしいものを習わせてきました。
この頃は息子に何か得意分野があるのではと、いろいろ試していた時で、本人がやりたいことと言うよりは親が「伸ばしてほしいな」と思うものを挑戦させていたと思います。

 

小学校に入学すると、それらの習い事に加えやはり重要になってくるのが学校の勉強。
親としては最低限、きちんと日々の授業についていける力をつけてほしいと思い、週に2回の学習塾も加えることになりました。

 

しかし、これまでの習い事と違って“きちんと結果が伴わない”という現実に、
塾や学習方法を見直すべきなのか…と頭を悩ませることが多くなったのです。

 

 

振り返れば、学習塾もその他の習い事も、著しい伸びが見られたことはありません。
一体息子には何が向いているのだろう。どういった能力に長けているのだろう。
それがわかれば、伸ばしてあげられるものがあるかもしれない。

 

そう考えるようになったのが、遺伝子検査を検討するきっかけとなりました。

 

 

遺伝子検査,子供,才能,能力

子供の遺伝子検査なら、信頼できるGIQを選ぼう

主人と相談した結果、息子が小学校3年生になった夏休みに、思い切って遺伝子検査を受けさせてみようということになりました。
そこでインターネットや知人の経験談などから、最も信頼性の高いGIQで息子の遺伝子検査を受けることに決めたのです。

 

私たちが信頼できると判断した理由や、GIQの特徴についてまとめてみます。
検査を検討されている方はぜひ、注目してほしいと思います。

 

GIQの遺伝子検査キットって?

 

遺伝子検査と聞くと、何だかいろいろな機材が必要な気がしますがそんなことはありませんでした。
GIQの遺伝子検査キットには以下のものが入っていました。

 

  1. 検体を摂取する方法や説明が書かれた冊子
  2. 申し込みの同意書
  3. 検体を採取するための綿棒(2本)
  4. 検査後の返信用封筒
  5. 検査キットを返信する際の着払い伝票

鑑定内容にかかわらず、上記の品が家庭に届けられます。
※鑑定内容については後述しますが、その内容によって金額が異なります。

 

実際に検査をする道具としては、検体を採取するための綿棒(2本)のみ。
あとは手順や返信する際の必要書類などで、ちょっと拍子抜けでした。

 

GIQによる遺伝子検査の方法と検査内容を教えて!

 

遺伝子を検査するといっても、どこか専門機関に足を運ぶ必要などはなく、なんと自宅で簡単に検体の採取ができるんです。
申し込みから検査結果を受け取るまでを簡単に4つのステップに分けてみます。

 

ステップ1
GIQに遺伝子検査を申し込む

 

ステップ2
検査キットが自宅に送付されるので、専用の綿棒で子どもの口の中の細胞を採取する

 

ステップ3
採取した検体を返送する

 

ステップ4
30日〜60日後に解析結果が届く

 

綿棒で細胞を採取と言っても、傷がつくことや痛みを伴うことはありません。
息子には「あなたの生まれ持った力が記録されている小さな細胞を調べてもらうんだよ」と伝え、本人も納得したうえで細胞の採取を行いました。

 

結果が届いたのはおよそ40日後。
専門用語ばかりだったらどうしよう、と開封までドキドキしていましたが、検査結果はフルカラーの冊子で大変見やすく、記載も内容もわかりやすい言葉に置き換えて丁寧に説明されていたのでほっとしました。

 

検査内容によって検査結果の量もことなるのだと思います。
GIQで行っている鑑定内容は以下の4パターンがあります。

 

  • 学習能力遺伝子鑑定
  • 身体能力遺伝子鑑定
  • 感性能力遺伝子鑑定
  • フルバージョン鑑定(上記3つを全て含む)

 

私たちが一番知りたかったのは学習能力についてでしたが、これまでの習い事の伸び方などから身体能力や感性能力についても知りたいね、という話になり、フルバージョンでの鑑定をお願いしました。
どの分野についても丁寧に解析結果を説明してくれているので、フルバージョンを選択してよかったと思っています。

 

費用と支払方法が知りたい!

 

上記で示した鑑定方法ごとに、費用が異なります。

 

  • 学習能力遺伝子鑑定・・・25,500円
  • 身体能力遺伝子鑑定・・・25,500円
  • 感性能力遺伝子鑑定・・・25,500円
  • フルバージョン鑑定・・・69,800円

(全て税込み・送料込みの価格です)

 

分野ごとの検査も可能ですが、フルバージョンですと6,700円お得になります!
私たちはフルバージョンの鑑定にして満足しています。
どれにしようかと悩んでいる方は、ちょっと値は張りますがすべての遺伝子検査が受けられるフルバージョンでの鑑定をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

支払方法はクレジットカード払いとなります。使用できるカードは
 ・VISA
 ・MasterCard
 ・JCB
 ・AMERICAN EXPRESS

の4種類で、注文確定時に代金が請求されます。

 

キャンセル料について調べてみたところ、次のようになっているようです。

 

申し込み直後〜入金前
キャンセル料なし
入金後〜検体送付前
キャンセル料5,400円(残金は返金)
検体送付後
全額返金不可
入金や検体送付の有無でキャンセル料も変わってきます。お申し込みの際はご注意ください!

 

遺伝子検査,子供,才能,能力

遺伝子検査機関の選び方は?

 

遺伝子検査機関はネットで検索するといくつか出てきます。
その中でどの機関に依頼をするかについて、私たちは以下の点を重視しました。

 

1.国内で検査が行われること
2.個人情報である遺伝子情報の扱いについて信頼できること
3.検査結果だけでなく、丁寧なアドバイスを受けられること

 

1と2は関連しているのですが、私たちが最も重視したのが検査を国内の機関で行っていることがきちんと示されているかどうかでした。
遺伝子とは、最大の個人情報でもあります。
国外で遺伝子検査を行う機関の中には、使用後の情報を他の企業に売ってしまうなどの劣悪な扱いをするところもあるようで、それだけは絶対に避けたいと思ったからです。

 

GIQでは個人情報保護方針がしっかり明記されており、検査機関も国内(福岡県)にあるということなので、最重要事項である1と2を考えると、GIQ以外ありませんでした。

 

また、決め手となったのが3の検査結果だけを伝えるものではない、という点です。
私たちが知りたかったのは子どものもつ可能性と、それを引き出すためのアプローチ方法です。
遺伝子情報だけで得意不得意を決めたいわけではありませんでした。

 

そのため、専門家が適切なアドバイスをくれるという点はとても魅力的でしたし、実際に検査結果を受けた今、とても有効な方法で息子の学習が進められているという点でも、この選択に間違いはなかったと実感できています。

 

私たちの選択基準はあくまで一例ですが、検査機関でお悩みの方にとって参考となれば幸いです。

 

遺伝子検査,子供,才能,能力

遺伝子検査からわかることは?

 

遺伝子検査をしてくれる機関はいくつかありますが、どの機関での検査も以下の3点について、子どもの遺伝子を分析し適性を判断してくれます。

  • 学習能力
  • 運動能力
  • 感性

それぞれの分野について遺伝子上どのような特徴があるか、また、各分野の力を伸ばすにはどのようなアプローチが望ましいかという視点で、子どもの適性を判断していきます。
この検査結果はあくまでも適正を見るものであり、才能のある・なしを判断するものではないということはご理解くださいね。

 

遺伝子検査,子供,才能,能力

学習能力は遺伝子で決まる?

 

遺伝子検査でわかることは、学習能力が高いかどうかではなく、どのような学習方法が適しているかということ。
検査結果をもとに、子どもの適性や特性に合った学習方法を知り、的確にアプローチしていくことで学力を伸ばしてあげることが目的です。
決して結果だけで学習能力を測るものではありません。

 

GIQでは小中学生を対象とした学習塾を展開していて、専任の遺伝子教育アドバイザーもいます。
そのアドバイザーの方が、検査結果をもとに子どもにあった学習方法についてのアドバイスをしてくれるので、信頼性が高く効果も期待できると感じています。

 

遺伝子検査,子供,才能,能力

子供の選択肢を広げるための遺伝子検査

 

私は息子の遺伝子検査をして、とてもためになったと感じています。
それは、私にとっても息子にとっても「どのようなアプローチをすれば力がつけやすいか」というポイントがわかったからです。
息子が何か新しいことに挑戦をしたいといった時も、ただがむしゃらに頑張らせるのではなく、息子の適性を考慮した方法や声掛けをすることで、やる気を引き出し、継続する力をつけられるようになったのです。

 

これから適性検査を受けさせようと考えていらっしゃる方には、ぜひ、気をつけてほしいと思うことがあります。

 

それは、結果を受けても悲観的にはならない、という点。
この検査はあくまでも子どものもつ遺伝子上の特性を見るものです。

 

適性検査を受けさせた結果、

 

・遺伝子上、学習(または運動、芸術)能力が低いようだ
・子どもは将来〇〇を希望しているが、不向きだ

 

といった悲観的な見方をしてしまったり、

 

・自分たち(親)のもつ遺伝子が影響してしまったのだ
・子どもに〇〇の才能がないのは親の責任だ

 

といった自己を否定するような見方をしてしまったりする人もいるようですが、遺伝子検査を受ける目的を見失ってはいけません。
あくまでも

 

適性を判断するものであり、子どもの評価や価値づけをするものではない。

 

このことを忘れずに、お子さんの将来の選択肢や可能性を伸ばしてあげる手助けができるといいですよね。

 

遺伝子検査,子供,才能,能力

遺伝子検査を受けた我が家のその後

 

これまでは何事に対してもなかなか定着しない息子を見て、歯がゆく感じ、努力や意志が足りないのではと余計にプレッシャーをかけてしまっていました。しかし遺伝子検査を受けて、息子には

 

・繰り返し同じことを経験させることできちんとした力が定着する
・文字で説明するよりも、絵や写真など視覚的な資料も活用することでよりインプットされやすい

 

という特性があることがわかり、学習方法や使用する教材を変えてみました。
すると、息子自身、学習の伸びを感じるようになったようで、疑問に思ったことを自分から調べてみる、興味を持ったものを追求してみる、といった姿勢も見られるようになってきたんです。

 

その結果、学校での学習にも変化が生まれてきたようで、これまでは先生の話を聞いてもすぐに理解できず意欲も低いように感じていたのですが、繰り返し取り組むことで理解ができるようになり、積極的に宿題に取り組むようになってきました。
4年生になった今では、「将来はコンピューターを使って大好きなブロック玩具を作りたい!」と、夢を語るようになりました。
視覚分野に優れた感覚をもつ息子にはピッタリな夢だな、と思っています。

 

遺伝子検査,子供,才能,能力

まとめ

 

我が家は遺伝子検査を受けたことで、親も子どもも余計なプレッシャーやストレスから解放されたと感じています。
少し値は張りましたが、学習能力遺伝子・身体能力遺伝子・感性遺伝子のすべてを鑑定してくれるフルバージョンを選択したことも正解だったと思っています。

 

遺伝子が子どもの将来を決定するのではなく、子どもの才能を伸ばすのに最適なアプローチ方法を知ることで、より広い選択肢や可能性を与えてあげられる。これが、遺伝子検査の最大の目的であり、魅力です。

 

この点をしっかりと念頭に置き、検査を検討されている方はぜひ、一度GIQのホームページをご覧になってみてください。
きっとお子様にはもちろん、ご家族にとってもプラスとなること間違いありません。

 

遺伝子検査,子供,才能,能力

更新履歴

遺伝子検査,子供,才能,能力

このページの先頭へ